とあるオッサンの=^_^=達との共生
 おまめ 猫エイズキャリア
2012年11月03日 (土) | 編集 |
RIMG0966.jpg

先日の血液検査で判明しました。

RIMG0967.jpg

そして、我が家の人間三人それぞれ調べて思いをぶつけた結果、昨日までと同じくバリアフリーでみんなと仲良く暮らしていこう、ってことになりました。

水場も一緒、トイレも一緒、じゃれ合うのも一緒  

咬み傷から感染する、というのはどうやら共通する意見のようですが、それよりも猫の病気は人の氣 の作用が一番の原因ともいえます。
なので、病を恐れずほのぼのとノンビリと日々暮らすことが一番の予防法だと選択した ともいえます。
そのほうが おまめ自身の免疫力アップにも繋がるでしょう。猫にだってナチュラルキラー細胞くらいあるでしょう。

普段、保護したニャンコは里子に出す出さない別にして、検査結果がでるまで妹の旦那の協力を得て隔離するのに、今回に限り保護当日からボーダレスにした妹の決断にも意味があったんでしょう。

この、食い意地が張りすぎて、口の周りに模様ができるほど脳天気な おまめ と先住猫たちと、どこまでも大らかに暮らしていこうと思う今日この頃なのです。


RIMG0964.jpg蘭丸
RIMG0959.jpgポン太 フク

これからもよろしくな (@^▽^@)ニコッ
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック