とあるオッサンの=^_^=達との共生
 ふく  解禁o(~∇~*o)(o*~∇~)o イエーイ
2010年09月11日 (土) | 編集 |
moblog_5df1c857.jpg
本日妹が かかりつけの獣医さんへフクをつれてきました。

院長先生に紹介するために。

この先生は動物の為に生れたような人で、とくにハナコは御世話になりました。


このくらいの成長っぷりなら検査出来るわよ。 とまぁ体重だけを見て云われた訳じゃないんでしょうが、検査検査
moblog_4f3366cd.jpg

家では ひゃぁ ふひゃぁ と 蚊のなく様な声しかあげないくせに注射一本でエッライ絶叫垂れたそーです。

なんだ 声出せるんじゃね=かよう


結果めでたく陰性でして、先生曰く エイズに関しては問題なし とのお墨付き <(_ _)>


キャリアであることなど、1mmも疑ってませんでしたが、そーであっても対処してく心づもりも出来てましたし

それでもまぁヒト安心ってとこですかな。


ワチの部屋に蘭・ポン・花・大 が揃ってましたんで フクを抱えて御挨拶

蘭丸・ダイスケ は シャーシャー言って警戒しまくり。

人間でも、突然知らん子がきて、弟だよ==== とか言われても いじめの対象になりがちですけ~ねえ
moblog_e4a5f62e.jpg


愛情と慈悲と根気さえあれば、ほぼ不可能はありませんので、そー入っても、いま望む形に捉われず、和合してけれように努力していきますわいmoblog_4fe96913.jpg


男前やと思ってましたが、実は単なる蝙蝠顔だっただけみたいで、、、、、両手両足の脇の部分にも白っぽい筋筋がありましてなあ

ど=にも黒猫とは思えんフシが多々ある ふく でございます。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック