とあるオッサンの=^_^=達との共生
 あるがまま   あるがまま
2010年08月16日 (月) | 編集 |


家族ぐるみで信用してくれてたであろー生後3か月っくらいのホノボノニャミリー

2週間前に突然母親が家出 

父親とおぼしき、一番懐いてるヤリチンの茶トラや薄三毛が暫くは近くで見守ってる風だったんですが、

白を含め4ニャンが失踪、、、最後に残った茶チビもお盆に入って姿を消しました。



いまどこでどーしてんのか知るすべもありませんが、岸壁を自力で超えるまでに成長できたことが、自分にとっては一番良かった事だと思ってます。




数日前、いつも停車する直前にニャンコの礫死体がありました。早速常備してるタオルを数枚持って、カーブの出口なので、自分も轢かれそーになりながら遺体を路肩の芝生の上に横たえました。

それから姿を見せなくなったので、ちょいと遠慮がちに毎朝御飯食べにきてた黒スケに間違いないでしょう。

それなりに凄惨な姿になってましたが、哀しみも嫌悪感も無く、唯 抜け殻はキチンと始末したるからな  って
思いだけでした。

朝も早いんで大抵警察官にお願いしてしまいますが(御苦労さまです)岸壁を一往復して戻ると丁度(飲酒運転中は絶対見たくない(笑)もーしてないし)赤いランプが徐行してました。

警官に訝しそうに見られながらも袋に入れるのを手伝って見送ってやれました。


何事か注意を促す必要のあるドライバーに敢えて突っ込んだ、、のかも知れないし

ついでに、私のあるがまま を試験するオマケの演出だったかもしれません。


無感動に傍観するのではなく、外見に捉われて感情を暴れさせる、でもなく 言い知れぬ満足感の様なモノに包まれてる氣がしたひと時でした。



それ以外にも まだどーなってるのか、確認出来てませんが、妊婦だった3ニャンがスッキリしてるにもかかわらず赤ニャンのいる気配が全くなかったりもします。

それを知る機会が、必要があれば巡ってくるでしょうし、そんなこんなで生活環境がバランスをとって一定の頭数を保っているのかな~~ なんて気がしてきます。

如何に理不尽で、不自然に見え感じられる状況も 千人が千人ともおかしい、と声を上げる事象でも 或る意味自然な景色の一部、、と云えなくもないのかな~

夏になると、自分の楽しみ以外に興味のない若者が ほぼ毎日花火のゴミをそこらじゅうに撒き散らす

な~んてのは、実に自然な光景 ですしね(#^_^#)

moblog_2c645edc.jpg


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
ご苦労様です。
事故にあった猫さんをちゃんと送ってあげたんですね。
私は。。。まだそこまで出来ないです。。。
通報するまでは出来るけど。。。
凄く考えさせられました。

巣立っていった猫ファミリー。
どこかで元気にやってるんでしょうね~きっとvv
2010/08/17(火) 19:08:10 | URL | ぐるねこ #-[ 編集]
テリトリーを変えただけなのなら良いのですが・・・
この暑さもありますから心配ですね。
またお会いしましょう。
2010/08/18(水) 10:27:03 | URL | カゼノオ~ #-[ 編集]
カゼノオ~さん
今は心配してないっす。心配なら24時間張り付いて様子見るしかないわけで、そー出来ないなら、一瞬の逢瀬の中で、プラスな波動を交換し合えれば、それに勝るものなしですわ。

また近々行きましょうね。
2010/08/18(水) 21:58:16 | URL | に~やん #-[ 編集]
見送ってくださる方がいて、
そのニャンはきっと迷わず虹の橋を渡れたと思います。
幸運にも私はまだそういった場面に遭遇したことがないのですが
その時どうするか。。。まだ想像ができません。。
網戸越しのロミオくん、毎日来ていたのに
数日家をあけてから姿を見せません。
ちょっと心配です・ω・;
また元気な姿を見せてくれることを願います。
自分が思っていた以上に訪問を楽しみにしていた自分に気づきました。
2010/08/24(火) 00:43:25 | URL | くまくぅ #tcdzCoQU[ 編集]
ぐるねこさん
以前、瞑想の先生の話の中で、善行を積む生き方の例として 轢かれてる猫を見たら必ずタオルで包んで道端に寝かせてあげる人の話がありました。

それならワシにも出来そうや、と気負い込み、夜の道で轢かれたニャアンコを発見し、一度は通り過ぎたんすが、引き返し生垣に寝かせた事がありました。

暗いので様子も良く分からなかったけど、まだ体温が残ってて、憐みの気持ちが湧いて出た、と記憶してます。

物事には必ず理由がある、見当もつかなくても絶対理由がある、 そー信じられれば あるいはそーなんだろうな、と想像できるならば、自分のうつわが理解できないモノに出会っても、いたずらに混乱・困惑などの感情に振り回されることが、今日よりも明日、チョッピリ少なく生きられる、、、そんなよーに生きてる、、、つもりなんすが、、、なかなかねぇσ(^_^;)アセアセ...
2010/08/24(火) 21:21:23 | URL | に~やん #-[ 編集]
くまくぅさん
想像せんほーがエエですよ。備えあれば憂い無し
ってのは、備えると憂う様な事が起こる、、、とも言えるのかもしれませんからね。
それよりも、愛情や慈悲の心を常日頃から周りの命に向ける様に生きる様な心掛けがあれば、
自然に望ましい行動につながるんではないかと思うのです。
これからも、自分の意識がフォーカスし易い猫達を通じて、色々学びや気付きを貰えるように、出来る事を出来る範囲でやってこーか などと思いよります。
2010/08/24(火) 21:47:35 | URL | に~やん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック