とあるオッサンの=^_^=達との共生
 二胡 って知ってますかニャ?
2010年02月28日 (日) | 編集 |
いつも蘭丸ポンタが大変お世話になっている動物病院の院長先生・スタッフさんの計らいで、二胡 と云う中国の伝統楽器の演奏を聞かせてもらいました。

獣医師生活36年の間に、いつか 自分に勇気と力を与え続けてきた動物達、旅立ちを見送った動物達、愛をこめて育てたヒト達のために感謝の気持ちを伝える場を設けたい

そー思い続けて実現した「ハートフルコンサート」に誘っていただけて、こんな嬉しい事はありませんですた。


数年前に縁あって知り合われた、中国では人間文化財的な二胡(小さな三味線をバイオリンみたいに弾く楽器)の名手の方が「いつか演奏してあげますよ」との言葉から今回の感謝の会が実現したそーです。

ゼンジー北京みたいなシャベりの先生でしたが、その二胡の音色たるや、甘く切なく且つユーモラス

かのストラディヴァリも裸足で潮干狩りするほどの感動的な演奏でした。



実は、演奏中ポンポンの調子が非情にも非常になっていましたが、日頃のヴィパッサナー瞑想を思い出しその瞬間の自分に集中してみますと、、、、、


紡ぎだされる一音一音を追う事が楽しくて楽しくて、しかも、一音ごとに違う表情がありそれを聞く自分の感動も いわば 細切れに変化していきます。

瞬間の感情の変滅を観察する瞑想のキモ、心随観 への階段の一段目がよーやく見つかったよーで、メタクタに嬉しかった一瞬でした。


今夜はグッスリ眠れそうですが、それだけでは何なので4回戦ガールのジャブの差し合いなど オマケにくっつけときます。


おやすみなされ~~~~





スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
二胡のコンサートですか!
素敵な催しだったんですねww
二胡の音色は凄く繊細でいいんですよね~ww
実際、生演奏で聴いたこと無いので
羨ましいww
2010/03/02(火) 19:02:02 | URL | ぐるねこ #-[ 編集]
ぐるねこさん
その演者の先生が、院長先生の大切な人々の為に、全身全霊を傾けて弾いてくれたから、余計に素晴らしかったんですと。と 院長先生が語っていたそーです。

そーした素晴らしい催しで浄化され、また濁り、気付いては忘れる。

常に変化しながら、少しずつでも前に進んでたら良いんですけどねえ(;´▽`A``
2010/03/04(木) 22:15:41 | URL | に~やん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック