とあるオッサンの=^_^=達との共生
 テーマパークのキャラ達
2009年11月28日 (土) | 編集 |
PB030048.jpg

八時半の参道は人気もほとんどなく快適に詣でてますと、いたいた! やっぱしホッとするなぁぁ

あら、流石に、その身に神を宿すお猫様。お供え物の油揚げを当然の如くパクつく喰いつく。

朝食中をパチリ


PB030050.jpg

煙草でたき火、とは京都ならではのハイセンス(*o☆)ヾ( ̄皿 ̄メ) ォィォィ!! の前で

またまた猫らしい猫発見。

近づいてもうんでも無きゃスンでもない、愛想のない神もいるししゃーないか、さいなら!


PB030058.jpg

このオンマさん達が、前記事のトトロ神社みたいなとこの門番なんですわ。

稲荷なのに狐じゃないのもさることながら、あたしゃ午年 それで妙に気になって参る気になったんだしょうか。。。

向かって左の馬さんは、輝くばかりの優しさに満ち満ちた御顔立ち。おもわずポーっと見とれてしまうくらい、安らぎを与えてくれます。





PB030056.jpg

向かって右は、これまたな~んと神々しいまでに凛々しい御面相。

生きることへの襟を正すことの大事さを、静かに語ってくれているようではあ~りませんか。





さって、キャラの最後を飾るのは、、、、、、、こちら




あんぎゃおぉぉぉぉぉぉぉんんんんん

PB030061.jpg


君は一体なんの生きモンだんねん

ちゅーて、立派な御狐様ですわなあ

ここは、山の中心部に近い、眼力神社 と言いまして、一説には博打の神様とも崇められる、目利き・観察力・判断力 などの神様なんですわ。

この異形はどーかと思いますが、ようくみると、これ以外にないような御姿にも見えますわねえ。

この水で目を洗って、自我という心の曇りが少しでも落とせたらエエんですけどなあ

(○゜▽゜○)/ ヨッ!!
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
行きたいなぁ京都
(o゚Д゚o)ぉ♪ 御狐様に目がくぎづけになりました。 お参りしてみたいです。
左の御馬様のお顔が・・・ポール・マッカートニー・・
うーんちょっと違うかな・・・外国に、こんなお顔のミュージシャンがいたような・・・。

2009/11/29(日) 17:32:20 | URL | たまま #oO0I8a5I[ 編集]
Re: たままさん
異形を目にすれば、自然と目を見開いてモノを認識しよーとしますわな。 そんな意味を込めてのあの姿なんかもしれませんねえ。
ポール馬カットニーですか(; ̄ー ̄A アセアセ・・・ 実物を見たときのそれぞれの個性は脳裏に焼き付いて離れませんよ。
2009/11/29(日) 23:03:04 | URL | に~やん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック