とあるオッサンの=^_^=達との共生
 サンダーバード の機密保持
2005年12月23日 (金) | 編集 |
常軌を逸してます!     終わり

ってオイ! 記事書かんか~記事を~~~


庶民の目線で 金持ちのやる事はヨ~解らん  てな事が良くありますが、サンダーバードのトレーシー一家は、その最たるモノでしょうなあ

正義の味方がその正体を隠す とは良くあるパターンですが、救助隊が匿名性に拘るのは何故か!?
頻繁に赴く国からのリベート 或いは、画面には現れない裏稼業 辺りが正鵠を射てそーですよね。

ある時、一人親方の悪者が超兵器の写真を撮った処、警報が響き渡り、
その後を追った彼らは 尋問一つせず、彼の乗った車ごと ミサイルで木っ端微塵に破壊し よかったよかった と談笑する始末
幸い 相手が丈夫だったので、ヒト死に は避けられましたが、、、

またある時は、正体を知らない知り合いが たまたま救助要請してきた折、秘密が漏れるのを恐れた彼らは ほっかむりして、聞かなかった事にしよーとする一幕もありました。

気の使い過ぎである! と敢えて申しましょう
個人で島を持って優雅な暮らしをしてるだけで 充分反感も買えば いわれの無い怒りをぶつけに来てくれる人は たくさんいますから
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック