とあるオッサンの=^_^=達との共生
 渓谷 散策~~~~~d=(^o^)=b
2007年09月03日 (月) | 編集 |
日一日と秋を感じる今日この頃。嫌でも(爆)あの蒸し暑さのなかで、此処にいる気分で、養老渓谷楽しんでみませんか``r(^^;)ポリポリ

200709031728134


養老の滝を起点(終点)に 約1.5キロの渓流遊歩道が整備されとりまして、まぁ私見ながら、下流からメインの滝に向かわれたほうが宜しいかと。

当然、お車で行かれますと上・下流どっちかに駐車する訳ですが、爽やかな気分の後、上り坂を車に向かうのは 結構シンドイですぜ。



200709031728132


おおっと~、最初に現れた滝は?(°_。)?(。_°)? 一瞬ジャバザハットかと見紛う ドッシリしたお姿

規模は小さいながらも、自然の巧みが胸を打ちますな(^へ^*)\(゜_゜) オイオイ...

20070903172813

最大の高低差を誇るのが こちら! (たしか それぞれに名前が付いてたんすがねぇぇぇ、、、はは)
反対岸でしたが、マイナスイオンが打っ飛んできて極楽極楽


200709031725512

こちらは崖一面が滝になってまして、すぐ側まで近寄れます。
複雑な水の流れを 目で追おうとしても た~いへん

しかし、此処では水は 個 ではなく 種  漠然と全体を捉える事で、一粒一粒の水滴が 心に染み渡ってくるよーですよ~ん


20070903172551


さって お待ちかね いや~っと 養老の滝に到着でっす!

思わず童心に返り(ってかいつもそーなんですが、、、)雄大で滑らかな斜面を滑り落ちたくなってしまいます。
恐らく血達磨になるでしょーが、、、

滝側まで近寄る親子連れもチラホラ
かなり安全な滝壺ですわ。


動画は ど~がな~~~(・_・)......ン?  


と、オチも付いたところで(゜゜;)\(--;)オイオイ ナニイッテンダヨ


20070903172550

全景でござ~~い  ロングショットでも 結構その雄大さ 伝わりますでしょかね
☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
涼みました
いや~結構結構。
ちょうど風呂上がりに拝見したんで
いい塩梅に汗がひきました。
2007/09/03(月) 23:52:36 | URL | やらいちょう #-[ 編集]
涼しくなりましたw
いーですねー
渓谷^^
マイナスイオン万歳!!
2007/09/03(月) 23:59:26 | URL | HRM #nEx7PFYA[ 編集]
和尚!秘境で修行でっか???

なかなかいい所だね!泳いだら気持ち良さそう。。
でも水が冷たそうだな。。秘境だし。。。。。
2007/09/05(水) 00:10:10 | URL | くるりん #mQop/nM.[ 編集]
>やらいちょうさん
ははは、塩梅 っときましたかヽ(´▽`)/へへっ
そーこーしてたら 今夜は台風直撃ですわ
合気道の稽古行って、無事帰ってこれるやろか、、、
いやぁぁぁ 日本の四季ってエエもんでんな~~~
♪ d(⌒o⌒)b♪

>HRMさん
やっぱ滝は最高ですわd=(^o^)=b
で、マイナスイオンってなんなんやろか? いままで調べる気にもなりませんでしたが、静電気の従姉弟みたいなもんなんかな(^_^; アハハ…
部屋のエアコンからも 出てきてますが、いっそ〇に- の幻でも出てきたらエエのにね(ってナニがだ!?)(^^;ゞ

>同志
ぬはは どっか穴場で 霊的なパワーの出てるとこでも探したろ~と思ってたんやけど、一般コオースで充分満足してまいまして、、、
入り口の看板近くの山の上に 出世観音寺があって、そこで修験者がシャンシャンならしながら お経あげててねえ 
なんや ソレっぽかったでぇぇぇ  (・_・)......ン?なんじゃそりゃ~~``r(^^;)ポリポリ
2007/09/06(木) 18:17:28 | URL | に~やん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック