とあるオッサンの=^_^=達との共生
 X-files ディープ・スロ~ト
2007年03月25日 (日) | 編集 |
20070325094606


今回は、戦闘機パイロット失踪事件に端を発した 軍の秘密戦闘機隠蔽工作 であります。(以上で粗筋終わり(笑))


第二回目なのに、最初の情報提供者「ディープスロート」の出現、ロズウェル事件以来 研究を重ね完成したUFO型戦闘機の登場、それを目撃したモルダーに対し外科的に記憶を削除する等、非常に大掛かりな物語になってます。


特筆すべきはスカリーちゃん♪ たった一週間でま~~~素敵におなりで、、、 垢抜け過ぎじゃ!大胆に下着姿も披露 中々のプロポーション♪ ま、顔がデカイのは脇に置いておきましょー
((((((^_^;)

髪型が変わってますが、それにしても前回とは大違い。相当イケてないメイクを施されたんでしょーねぇ。


さて、頼りがいのありそーな「deep throat」さん、一体誰がどんな意図で名付けたんでしょ? 米俗語には暗いんですが、確かオクチで愛してくれる行為だったよぅな、、、(?_?)

分解して辞書引くと、

deep

1a (下に向かって)深い,底深い; 深さ…の (→shallow).→
c 深くまで達する; 深い所からくる.→
2a 奥行きのある,奥深い.→
d 〈重要性など〉重大な.→
a 〈意味・学問・知識など〉深遠な,奥底の計り知れない,洞察力の深い.

throat

1 のど,咽喉(いんこう) (⇒body さし絵).→
2 のど状のもの:
a (器物などの)首,口.
b 狭い通路.


こんな意味ですから、意訳すれば、奥底の計り知れない(政府の闇)に繋がる狭い通路

ってな感じでしょーかねぇ?

 
テクニカ テクニカ~~ シャランラポチポチ
``r(^^;)ポリポリ

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック