とあるオッサンの=^_^=達との共生
 携帯のジツリキ(^0_0^)
2008年11月29日 (土) | 編集 |
20081120061036


おお”美しき夜明け前の燭光だぁぁぁぁぁぁ

ま、欲を言えば、もちっとオレンジ色が出てくれると更に見たまんまを伝えられるんにゃけどなぁぁぁぁぁ、、、、、

20081120061033


うおぉぉぉぉぉぉぉヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ 東の空が金色に萌え上がって。。。。 失礼
燃え上ってきたどぉぉぉ




20081120061031



うんわ~ ダイナミックでんなぁぁぁ この清浄な輝きが、人類の夜明けの遥か昔から地球を照らし、影をもたらし続けてるんですなあ
二日酔いで会社行くのがタルイぜえ、、、とか思ってるバワイではありませんど(;^_^A アセアセ・・・



20081120061029



7時半過ぎには、もーこんなに高く昇ってらっしゃいます。光に向かって通勤できる幸せを感じつつ


20081120061026
、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、(ー'`ー;)ムムッ

なんぼオチがないとはいえ、最悪なカットでしたかしら?(;´▽`A``
これも一つの 光と影ですわ (-_-;)/(+_+;)\(-_-;) オイオイ
スポンサーサイト

 またもや高尾山
2008年11月24日 (月) | 編集 |
てことで、会社からのサンセット

明日は晴れてくれっかなぁぁぁぁ
20081120061615


若干雲は多いけど なんとか天気持ちそうじゃねえ
20081120061613



と、思っていたらドン曇り/(-_-)\ ・・・

ケーブルカーの前部でラッシュ並みの混雑
ほとんど立ってられない傾斜に逆らい 無理やり急峻な景色をパチリ

ったら、貞子みたいな黒髪がバッチリ撮れてしまいましたよ
誰か手すりをよこせぇぇぇぇぇぇぇぇぇ(; ̄ー ̄川 アセアセ


20081120061611


ま、今にも泣き出しそうな空模様の割に視界は良く 修行者の蛇滝から山の反対側に下山し 予想外のハイキング ってか強制行軍 20081120061608


まずまずの山歩きで疲れた体を癒す このノンビリ姉妹
ああ でも表情がイマイチ撮りきれぬぅぅうぅぅぅぅぅぅ
20081120061606
  

ああ デジルカメラが欲しい~~~~~~~~~

 食欲の秋(^0_0^)
2008年11月20日 (木) | 編集 |
20081110223320

 
ってことで、相も変わらずこんなものを飽食中~~~~ やっぱ堪らん美味さっす( ´艸`)ムププ

20081110223318


かと思えば セブンで5回くじを引けば、3個も当たってしまい、更に喰う喰う
ヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ

満腹んなったところで、さ~て横になるかニャ、、、にゃにゃ””””(・・。)ん?




20081110223315


なんでワシが丸くなって寝にゃぁぁぁアカンのよ ったくっぅぅぅ




先日、会社の面々に ほぉら可愛いっしょ  

と見せたら まるでロリコン趣味が発覚したような冷やかな扱い(ちなみに、、、、、以下略(笑))

所詮、興味のない分野に関しては それが猫との暮らしであれ スピリチュアルなものであれ 日々のテレビ番組であれ ツマラナイ話しな訳です。

ただ、熱く語るその人の 愛と情熱と真実には 関心を持てるヒトでありたい、、、、、
などと思う今日この頃でありました
(○゜ε^○)v ィェィ♪

 決戦前日の朝
2008年11月08日 (土) | 編集 |
いよいよ2級昇級審査が明日に迫りまして、本日は会場設営の手伝いの後、短時間の稽古をして仕上げねばなりまへん(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

営業補佐の業務係りってぇのは中々夕方からの仕事が多く、初めて満足のイク稽古は出来てまじぇん(゜-゜*;)オロオロ(;*゜-゜)

次回からは圧倒的に稽古時間が少なくなるので、トントン拍子には昇級できんでしょうが、向こうさんが、泣いて「審査を受けてくださいませんか?」とお伺いをたててくるくらいジックリト技を磨いていこうとおもてまふ(○゜ε^○)v ィェィ♪

他流の稽古は こっちで初段をとってから参加したほーがおもろそーな気がしてきて、いまんとこ封印中ですわ。 また見方・とらえ方が違ってきてるハズでっからね

20081026094038
まーた蘭丸はオトチャンにベットリで この甘えん坊めがぁぁぁ

って、どんな格好してんねん20081026094036


二段重ねの枕の上で器用にしな垂れかかってやがる

20081026094032

ま、なくてはならない存在じゃよ お前たちは